驚異の声量と美声を持つ、“絶叫する堕天使”の異名を持つカリスマロックスター。しかし、その歌声は「声帯ドーピング」という禁断の手段によって作られたもの。某有名人の妻と不倫するは、世の中のタブーに対して不穏当な発言をするは、猥褻物を陳列するは……と、その素行の悪さで度々問題を起こしているが、ドーピングの悪影響で喉が崩壊しつつあり、歌えないどころか、声すら出せなくなる恐怖に震えている。反社会的行動もその裏返しか? 本名は静川真。

三木監督とは近いようでいてなかなかお仕事できなかったので、初めてご一緒できてすごく嬉しかったですし、現場では監督の発想に感心することが多かったです。シンがふうかに言う言葉で「やらない理由を探すんじゃねえ」というテーマがあるので、監督から言われたことは何でもやろうと決めてやっていました。シンもロックスターですが、自分が活動しているバンド(グループ魂)のイメージとは変えたいという気持ちもあって、声色とかも変えたかったんですけど絶叫になるとそんなにタイプがないというか、叫びって難しいんだなと感じました。HYDEさんの曲を歌わせてもらうのも本当に難しかったですね。吉岡さんは感覚でやれる人で、良い女優さんだなと思いました。独特の感性がある気がするし、面白い人ですね。皆さんのキャラクターも強烈だったので楽しかったですし、この作品に参加できて本当に良かったと思います。