Comment

「声帯をドーピングしてとんでもない声を出すカリスマ的ロックスターの歌詞なんですけど…」なんていう言葉で笑いながら始まる打ち合わせは、おそらくこの先の人生でも二度とないでしょう。廃退的で耽美的な歌詞。とても楽しい貴重な経験をさせて頂きました。

Profile

1977年生まれ、青森県出身。ロックバンド・SUPERCARのメンバーとして全曲の作詞を担当。現在は音楽プロデューサーとしてチャットモンチー、9mm Parabellum Bullet、ねごと、GLIM SPANKYなど、作詞家としてSuperfly「愛をこめて花束を」、少女時代「PAPARAZZI」、SMAP「Mistake!」などを手掛け、これまでに携わった楽曲は600曲を越える。